Umegaoka Boxing gym

梅ヶ丘ボクシングジム

東京都世田谷区代田3-38-2

03-6805-234003-6805-2340

JBC日本ボクシングコミッション認定 JPBA日本ボクシング協会加盟

GYM設備

衛生面ではとくに気を使っております

当ジムでは、みなさまが快適で効率的なトレーニングができるよう、充実の設備を整えております。また、ボクシングジムの代名詞「汗臭さ」を解消するために、衛生面ではとくに気を使っております。試しに一度当ジムをのぞいてみてください。汗臭さは感じられないはずです。以下では当ジムの主な設備をご紹介します。

各設備の特徴

冷暖房完備

当ジムでは年間を通して、20~24度に設定しています。

  • 一年中Tシャツ・短パンでトレーニングできます
  • 夏場でも運動量が落ちないうえ、集中力を高められます
  • 冬場でも効率のよい脂肪燃焼とケガの防止に役立ちます
  • 環境を整えベストな状況を保つことで、継続的かつ効率的なトレーニングができます

リング

当ジム常設のリングは練習用サイズ。随時的確なアドバイスができるよう、リングサイドにはトレーナー席を設けています。

フロア素材

当ジムでは、リング以外の床にトレーニング専用の床材(マット)を敷き詰めているので、

  • いつでもリング上にいる感覚でサンドバッグなどを打て、実戦感覚が養えます
  • 裸足でもトレーニングをおこなえることで、足の指でしっかりと床を"かむ"ことができ、下半身が安定します
  • 上記により、普段使われない身体の個所を使うことができ、身体全体のバランスが養えます
  • 衝撃を吸収して足にかかる余計な負担を軽減でき、転倒時のケガの防止に役立ちます

サンドバッグ

サンドバッグは天井から鎖などでつるされているため、パンチすると前後左右に揺れたり、回転したりします。

上手に打つコツは、サンドバッグの中心を意識して芯を捕らえるように打つこと。初心者はトレーナーが反対側を支えた状態で打ち込むとよいでしょう。

パンチングボール

パンチングボールには、天井に固定されたもの(シングル型)と、天井と床の2点が固定されたもの(ダブルエンド型)があります。

リズム感やパンチを当てるタイミング、動体視力などが養えます。

トレーニング器具

ベンチプレスやダンベル、ロープ(縄跳び)など、基礎的な筋力や持久力などを高める器具です。基本的には、各個人の状況に応じて使用します。

更衣室

男女それぞれの更衣室をご用意しております。トレーニング場と同様、こちらも空調を完備。また、シャワー室に直結しているから移動もラクラクです。

シャワー室

男女それぞれ個室で清潔なシャワー室(男性2室・女性1室)を備え付けております。

トレーニングで流した汗も、こちらでキレイさっぱり! 練習後のおでかけも安心です。
※写真は男性シャワー室です。

貴重品BOX

お財布や時計など貴重品は、こちらにお入れください。

カギ付きで、トレーニング場から誰もが見えるところにありますので安全。
もちろん無料でご利用いただけます。

タイマー

ラウンド(1ラウンドは3分)を刻むタイマー。時間になるとブザーが鳴ります。

「3分動いて1分休む」ボクシングの効率的なトレーニングには、欠かせない設備です。

当ジムのタイマーには2種類あり、ラスト30秒に鳴るラッシュ用もあります。

はかり

更衣室にございます。ボクサーに減量はつきものですが、トレーニングの方ももちろんご利用いただけます。

使用法が分からないときは、お気軽にトレーナーまでお問い合わせください。

会長紹介MASAHIRO MISAKO

  • ■梅ヶ丘ボクシングジム 会長
  • ■日本プロ ボクシング協会 理事
  • ■エアボクシング 検定委員長

少年時代は野球に打ち込み、広島県の広陵高校2年の夏と3年の春、2番遊撃手として甲子園にレギュラーで出場。

明治大学進学が内定していたが、プロボクサーを志し、1971年4月叔父である三迫仁志の経営する三迫ボクシングジムに入門し翌月プロデビュー。

兄弟子のWBA・WBC世界スーパーウェルター級チャンピオン輪島功一のスパーリング・パートナーや付き人を務める。

  • ・1975年 WBA世界ジュニアミドル級挑戦。
  • ・1977年 引退、通算23戦17勝10KO6敗。
  • ・1987年 「ボクササイズ」を発案、商標登録。

Umegaoka Boxing gym

Copyright© 梅ヶ丘ボクシングジム  All Rights Reserved.

この度、エアーボクシングの選手手帳を作成致しました。

2018年度のライセンスの更新時に、ライセンスと手帳を一緒に所属ジムに送付致します。

5月後半の完成を予定しておりますので、既に更新手続きがお済の方には多少お待たせ頂いておりますが、何卒ご了承ください。

2017年12月以降にテスト受けられて、既にライセンスをお持ちの方は、手帳のみ送付させて頂きます。